オーディオ機器・ビジュアル機器・音響機器の【(有)ケンズトレーディング】

 

取扱商品
組み合わせプラン
新製品速報
中古品速報


 かごの内容を確認



















 
商品検索
 
  商品詳細  
 

★生産完了★ 精密機械を思わせるような超小型のバッテリードライブ方式フォノイコライザー

商品名:NAGRA BPS
お問い合わせ

お取り寄せ

★販売価格は税込表記です

★本製品はお取り寄せ商品です。納期は受注承諾メールにてご案内いたします。納期を要する場合もありますので予めご了承ください。

◆受注承諾メール(二度目のご案内メール)の正常な受信のためには、迷惑メールフィルター機能等をいったん解除しておかれる事を推奨いたします。

◎本製品は送料無料にて全国発送を承ります。

【ナグラ製品のお支払い方法】
★クレジットカード払い=不可
★代引き配送払い=不可
◎低金利・分割払い(6回〜60回払い)がご利用いただけます。ご希望の方はお手数でも、メールかお電話でその旨お知らせ下さい。
通常の契約書によるお申し込みの他、インターネット上からも即日、簡単にお申し込みができます。


スイスのNAGRA(ナグラ)といえば知る人ぞ知る、超精密機械加工による小型で超高性能なオーディオ機器の数々を生み出した、団塊世代には憧れのブランドでした。

同社からは現在真空管アンプ(これがまた素晴らしい!)主体に各種製品がラインナップされており、フォノイコライザーもVPS(バキューム・フォノ・ステージ)という管球式の音楽性あふれる機種があります。
BPS(バイポーラトランジスター・フォノ・ステージ)は、そのVPSをお手本にしながらまとめ上げられたもので、真空管の優位性を目一杯表現力に生かしたVPSとはまた一味異なるモダンな製品として凄く楽しめました。

BPS登場時にオーディオ誌の誌面ではBPSはVPSの表現力を引き継ぐ云々・・・との紹介が目立ちましたが、このような紹介は、価格の安いBPSでも高価なVPSに引けを取らないんだとの誤解を与えかねませんし、弊社では正直申し上げてそうは思いません。
VPSの上質さは、永年苦労を重ねてご自身のオーディオ装置を熟成させてきた、それもアナログファンだからこそ判るものであり、歴史を積み重ねた欧州のトラディショナルな雰囲気がプンプンするフォノイコライザーなのです。
BPSと同じみたいに言われたらVPSがきっと怒るでしょう。(笑)

それはともかくBPSの持ち味はもっと違うところにあります。
アナログ再生における歴史と伝統の重みを滔々と湛えたVPSに対し、BPSの表現力は明らかに現代的です。それも非常に洗練され、スムーズでシャープで軽快なのです。

またバッテリー駆動の特権で、SNの良さはVPS以上であり、これはダイナミックレンジが大変広いということを意味しております。
この性格は2008年夏に登場したサザーランド社製バッテリー駆動のフォノEQとほぼ同様です。
但し電源は1.5V単一電池×16本のサザーランドに対し、BPSは006P電池(9V)を一本用いる点でシャーシー容積や総重量に大きな違いが生じています。
しかし連続使用時間でこの両者に大きな違いがあるのは、そもそもガソリンタンクの大きさが全く違うのですから致し方ないでしょう。

ノイズ特性の良さもそうですが、バッテリー駆動のもう一つの利点は非常に瞬発力が良いことです。
尤もこれは搭載する乾電池の性格や乾電池の状態(消耗度合い等)にも左右されます。
しかし言い換えれば電池の銘柄選びで音質チューニングが行える楽しさがあるわけですね。
ともかく濁り気のない澄み切った美しい音がします!

伝統的なアナログ再生はもちろん良いのですが、こういった新感覚の再現性にフィットするレコードも結構あるのが、レコード音楽の奧が深い点だと思います。
BPSはこんな小さなアルミの弁当箱にしては至って精度感の高い造りであり、入門用低価格フォノイコとは別次元の違いを見せつけます。
特にカートリッジに対する適応性には相変わらず入念な配慮が為されており、MMの負荷容量が3ポジション、MCの負荷抵抗が3ポジション、VPS同様、天板を開け付属のミニ基板を差し替えて切替可能になるのです。
MC/MMの切替は基板上のジャンパーピンで設定します。
またMCポジションはアンプのゲインアップではなく、こんな小さな筐体になんと昇圧トランスが内蔵されておりそれで行う仕掛けです。精密機器のNAGRAの面目躍如といったところでしょう。

AC電源不要でノイズ環境から隔絶されるのでセッティングフリーであり、しかもモダンな鮮度高い音は、VPSとは別の魅力を提供してくれることは間違いないと言えるでしょう。


●入力:RCA×1系統
●出力:RCA×1系統
●Transformer ratio:3.54 11dB
●ゲイン:64dB @ 1kHz
●周波数帯域:22Hz(+1dB)〜30KHz(0dB) (RIAA compliant)
●S/N比:77dB以上(ASA-A)
●THD:0.15%未満
●クロストーク:Typically 60dB
●入力インピーダンス:47kΩ(モジュール無しの状態)
●電源:DC9V(006P アルカリ電池使用)
●消費電力:70mW
●連続使用可能時間:約100時間
●寸法:W110×H27×D160mm(ノブ、プラグ等の突起部を含まず)
●重量(本体):480g

希望小売価格:¥312,000(税別)

 











 

 
 

(c)copyright Kens Tradig Corporation 2004