オーディオ機器・ビジュアル機器・音響機器の【(有)ケンズトレーディング】

 

取扱商品
組み合わせプラン
新製品速報
中古品速報


 かごの内容を確認



















 
商品検索
 
  商品詳細  
 

★現品限りのお買い得品★ レコードや光ディスクメディアに帯電した静電気を除去するハンディ型の除電器 ◎お振込特典有り!

商品名:ORB SN-03 Destat Handy 【デモ用展示品】
価格:13,000 円

在庫数:1 数量:

★販売価格は税込表記です。

◎お振込特典有り!
◆お支払い方法=お振込限定で、表記の価格よりさらに5%お値引きいたします!
◆お値引き後の価格は受注承諾メール(二度目のご案内メール)にてご案内いたします。

◆受注承諾メールの正常な受信のためには、迷惑メールフィルター機能等をいったん解除しておかれる事を推奨します。

◎本製品の送料は受注承諾メールにてご案内いたします。
◎現金お振込¥15,000以上(税別)のお買い上げ合計で送料無料。
◎代金引換配送¥20,000以上(税別)のお買い上げ合計で、送料無料。(代引手数料はお申し受けいたします)
◎クレジットカード払い¥25,000以上(税別)のお買上げ合計で、送料無料。

◆現品はデモ用で使用したもので、劣化も少なく程度良好です。
◆付属品:元箱以下完備。


本機は単三乾電池4本で動作するハンディ型の静電気除去装置であり、片手での作業が可能です。
重量が400g弱なので、感覚としてはドライヤーぐらいの重量でしょうか。
これをレコード盤面から10pぐらい離した位置で約10秒間動作させよ、と説明書には記載されています。

CDでは多分これで完全に静電気が除去されるようですが、アナログディスクの場合、本機のファンで送られる『動作風』の当て方にもよると思うのですが、どうも10秒間の動作ではまだ完全には静電気除去に至らないようであり、レコード盤を手によるとまだ静電気が帯電している様子が分かるのです。

これは多分レコード盤の面積が大きいので、10pの距離では『動作風』の均等照射が難しいからだと思うのです。
そこで弊社では少々工夫を凝らし、レコード盤を回転させたまま、一定方向に約20秒間(メーカー推奨限度内)照射してみました。
これが大変効果的で、レコード盤の耐電はほぼ完全に除去されたようです。

本機の動作原理を説明しますと、針状の電極からAC高電圧でコロナ放電させることで周辺空気をイオン化し、これをファンで耐電物に吹き付ける・・・というものです。これが前述の『動作風』です。
イオン化する際のプラスマイナスのイオンバランスは最良の状態になるよう工夫されており、これが比較的迅速な静電気除去が出来る理由です。

オーディオ再生のある揺る場面で、特にアナログ再生に於いては静電気は様々な場面で発生し、音質に大きな影響力を与えています。
レコードクリーニングの際のクリーナーとの摩擦、スタイラスとレコード音溝との摩擦、回転するレコードと空気との摩擦、レコードをジャケットから取り出す際の摩擦等々、静電気の発生は実に多くの場面でつきものです。

何故静電気が良くないのか?
一応おさらいしますと、まず埃、それもマイクロダストを吸着してしまうこと。当然再生音のノイズとして悪影響を及ぼします。
そして静電気の作用でカートリッジに揚力が生じる場合があり、適正な針圧値を狂わせたり動作不安定の一因になること。
また盤面に帯電した静電気がカートリッジとの間で放電し、ノイズや音質阻害要因となること、等々が静電気が悪さをする代表格です。

本機の場合、これら静電気の悪影響を感じ取ったら、レコード盤をターンテーブルに乗せたまま即座に除電処理できるのが大きな魅力といえるでしょう。
念のため、本機を動作させる際にはカートリッジはターンテーブル上に無い方が安全です。アームを所定の位置に戻してからのご使用をお薦めいたします。
手元に一台あれば確実に役に立つ除電グッズがこのSN-03であり、現在弊社でも常用するアイテムの一つとなりました。


●形式:SN-03
●電池:アルカリ単三乾電池×4本
●電池寿命:連続通電時間=約1時間 ※通常使用では最大20秒間を推奨
●除電方式:イオン送風方式
●外形寸法:W120×L220×H55mm(突起部を除く)
●使用温度範囲:常温(但し結露無きこと)
●仕様湿度範囲:20%〜90%(但し結露無きこと)

希望小売価格:¥23,000(税別)

 











 

 
 

(c)copyright Kens Tradig Corporation 2004