オーディオ機器・ビジュアル機器・音響機器の【(有)ケンズトレーディング】

 

取扱商品
組み合わせプラン
新製品速報
中古品速報


 かごの内容を確認



















 
商品検索
 
  商品詳細  
 

◎デモ品一組限りのお買い得品! 出力管300Bの音質限界にチャレンジした入魂のモノーラルアンプ(2台ペア)

商品名:アストロ電子企画 AS-300BMsMKIV (MONO/Pair) 【デモ用展示品】
価格:1,180,000 円

在庫数:1 数量:

★販売価格は税込表記です。

◆この商品は、2015年12月1日より値上げいたしました。新価格=¥1,860,000(2台ペア/税別)
現品は旧価格(¥1,600,000)からの値引に付き大変お買い得です!

◆現品は2015年春に製作したもので程度良好です。外観上も特に目立つ傷はございません。

◆保証期間=新品保証(7年保証)に準じます。

◆現品はメーカーにてオーバーホール実施後のお渡しとなりますので、一週間〜十日間ぐらいの納期を頂戴いたします。納期目安はメーカーと相談の上、受注承諾メールにてご案内いたします。

◎本製品は送料無料で全国発送承ります。

★本製品は代引配送、クレジットカード払いを承れませんので予めご了承ください。
◎低金利・分割払い(1回〜60回払い)がご利用いただけます。
ご希望の方はお手数でも、メールかお電話でその旨お知らせ下さい。通常の契約書によるお申し込みの他、インターネット上からも即日、簡単にお申し込みができます。


超一級の技術力を活かした独創的な製品開発でメキメキ頭角を表しているのがアストロ電子企画さんです。
その設計思想は従来的な真空管アンプ工房とは異なり、独自の視点から真空管アンプの数少ないウィークポイントである振動に対する音質上の影響力を重要視しており、過去に類例のない強靱なシャーシーと、芸術的とも言える空中配線とに結実しております。

さて本製品は著名な直熱三極管300Bを用いたモノーラルアンプですが、アストロ電子ではこのスペシャルなアンプを製品化するにあたり、メインテナンスやアフターケアも重要視することから、入手しにくくしかも高価なビンテージ管による限定品とはせずず、現在最もポピュラーかつ信頼性高い真空管で複数回の選別を経たものを使用して、レギュラー品としてラインナップさせる道を選びました。

こうすることでオーナーとなられた方々に対し、末永くアフターサービスを実施していこうという姿勢を貫いているわけですね。
しかし本機の場合、お客様のご要望に応じてお客様お手持ちのビンテージ管や希少管による特注製作も承っておりますので、多方面に渡りで融通を利かせてくれるメーカーでもあります。

さて同社製品のオーナーになられたお客様は既にかなりの数に上りますが、皆様が異口同音に仰るのが、
●真空管アンプという既成概念を越えたアンプだ。
●小音量から鮮明で活き活きした生命感溢れる音を出す。これは第一級とされる純A級トランジスタアンプをもものともしない。
●録音された音場ステージの広さや空間領域の違いが手に取るように判り、音場情報が濃厚かつ精密だ。
●高品質なトランジスタアンプよりシャープで切れ味良いが、かといってどこにも刺々しさがないのはやはり真空管アンプだからか。
●ボリュームのタイプ、仕上げ色など、基本スペック以外にオーナー希望の変更に応じて貰えるのが嬉しいしありがたい。
●購入後の音質再調整にも応じて貰えるメーカーなんてあったっけ?

代表的なものだけでもざっとこの様なご感想を頂戴しているような次第です。
さてそのアストロ電子製品の中で最もスペシャルなのがVIPシリーズであり、300Bシングルアンプにも以前VIPシリーズが存在しました。

本機は敢えてVIPシリーズとしなかったのですが、中身はかなりのスペシャル!
従来製品同様、過剰品質ともいえる強靱で最高の放熱性能を持つシャーシーで、しかも旧型VIP同様、分厚い無酸素銅板を貼り合わせてこれでもか!というぐらい振動に強いャーシーに仕上げられています。

また搭載するトランス類も橋本電気の最上級ラインをベースにしたものであり、使用部品や内部配線にも粋が尽くされています。
すなわち出力管300Bの足下にはガチガチの鎧と最高品質のパーツと職人芸の配線が待ちかまえている、まさにVIPモデルを彷彿とさせる代物なのであります。

一方アストロ電子製最高級モデルの唯一の難点は、とにかく重いこと。見かけによらず、もの凄い重量に皆様驚かれます。
造りのレベルにおいてはアマチュアの自作レベルの300Bとは全く次元の異なるアンプなのです。
それでも大企業製品とは違い、本機の馬鹿げた製造コストからすれば価格設定がかなり安く押さえられていることから、そのツケは販売店に(笑)・・・

さて本機のシャーシーは折り曲げ加工された分厚いステンレスであり、これを数回の工程で鏡面仕上げしています。
しかも新型シャーシーはビスの見えないスマートさが印象的です。
このシャーシーの効果が抜群! 冷却効果が異常に高いのです。
本機は著名な300Bを使用し、しかも300Bの限界を引きだすチューニングですから発熱量そのものは相当なレベルであり、冬場はまさに暖房いらずです。

しかし不思議なのはこのアンプを朝から夜までつけっ放しにしておいても、アンプのシャーシーが手で触れないほどの熱さになるなんてことはありませんでした。
もちろん発熱で部屋はそれなりに暑くなります。
しかしシャーシー内部は安定した温度を維持する・・・
要はそれほど放熱効果が高いということなのです。

放熱効果の高さはコンデンサー類への影響などアンプの寿命にも影響しますし、何より故障を起こしにくくする最も肝心なポイントと言えるでしょう。
音楽にとって邪魔者以外の何物でもない強制空冷ファン(耐えられない騒音源ですね)無しに、終日快適な動作が安心して楽しめるのですから、やはり良いものは良い!ということになります。

さて肝心の音。
さぞや初っぱなから圧倒されるような音を出すかと構えていましたら、なんということはなくただただ当たり前に純度の高いアコースティックな楽器の演奏音が眼前に自然体で現れたのです。
すなわち本機の場合、いきなりのインパクトで聴き手を打ちのめすのではなく、延々と音楽を聴き込むほどに心の深淵に染み渡る深みと、脳幹を徐々に麻痺させてしまうような美麗なサウンドに引き込まれ、いつの間にか心が酔わされてしまったのでした
当たり前の音が出てくることがいかに大切なことなのか、認識を新たにした次第です。。

300Bアンプは何かとその長所と短所が云々されますが、本機の場合、長年の経験による入念な設計から来る、大出力多極管アンプのような力強さと、300Bだけが持つ妖艶な中高音域の美しさを併せ持っておりますので、短所を潰し長所をさらに引きだした点で、高度な資質を持つ類い希な300Bアンプである点は間違いありません。

またこれは同社のステレオ仕様の300Bアンプでも同様のことが言えるのですが、本機ではさらに小音量時の気配のような微細な演奏表現の先鋭度が一段と向上し、なおかつ最大音量時での爆発的な低音表現時でも微動だにしない音伸びの良さや混濁感のないステージの鮮明さを維持し続けるのが本機ならではのアドバンテージであり、モノーラル化する意義を感じ得ずにはいられませんでした。

さてこのAS-300BMs/MK4モノーラルアンプ、一言でジャズ用とかクラシック用とか、また硬いとか柔らかいとかの低次元の表現で括れるアンプではありませんでした。
過去から最新の製品迄も含め、およそ(大出力を必然とする一部のスピーカーを除き)スピーカーで鳴らせないものはないと思われました。
ユーザー様が愛用するスピーカーに感じるイメージをいともあっさりと期待以上に引きだしてくれるに違いありません。
それほど活き活きした活力と空想を増幅させる卓越した表現力に満ち溢れた魅力的なアンプでした。
また本機の神髄は特に高能率の大型スピーカーで殊更発揮されることは言うまでもありません。

最後に付け加えますと、今回標準搭載以外にWE純正(初期の復刻版)や高槻電気製を含む複数の300Bに差し替えて楽しみましたが、いずれも出力管の持ち味の違いを色濃く反映させてくれるのが大変魅力的に感じました。(※固定バイアスなので、出力管交換毎に再調整が必要です)

実は真空管の違いをここまで端的に引き出してくれるアンプはそうざらにあるわけではなく、違いは感じられても本機ほど鮮明ではない製品が大多数です。
その点でも、将来的に出力管を交換する楽しみがますます増幅する非常に魅力的な300Bアンプであると認識させられた次第です。


●使用真空管:300B/6SNTGT/6SL7GT/274B
●使用トランス:PT-260/H30-3.5S/C-10-200W
●出力段:UL固定バイアス
●定格出力:10W
●周波数特性:10〜80kHz
●残留ノイズ:1mV以下
●全高調波歪率:0.058%(1W出力時)
●入力インピーダンス:100kΩ
●外形寸法:W420×D460×H250mm
●重量:28kg/1台

希望小売価格:2台ペアで¥1,860,000(税別)

 











 

 
 

(c)copyright Kens Tradig Corporation 2004