オーディオ機器・ビジュアル機器・音響機器の【(有)ケンズトレーディング】

 

取扱商品
組み合わせプラン
新製品速報
中古品速報


 かごの内容を確認



















 
商品検索
 
  商品詳細  
 

◎デモ品一台限りのお買い得品! これ一台でセパレートアンプ級の醍醐味が味わえるアナログ対応プリメインアンプ (KT88-PP 固定バイアス仕様)

商品名:アストロ電子企画 AS-KT88PMS 【デモ用展示品】
価格:498,000 円

在庫数:1 数量:

★販売価格は税込表記です。

◆現品は2014年12月に製作したもので程度良好です。外観上も特に目立つ傷はございません。外観仕上げはゴールドタイプです。

◆保証期間=3年間の特別保証

◆受注承諾メール(二度目のご案内メール)は弊社汎用アドレスから送信いたします。
このメールの正常な受信のためには、迷惑メールフィルター機能等を解除して置かれることを推奨いたします。

◆買い物かごの表記に『在庫数』とありますがこれは『ご注文数』の誤りです。訂正してお詫び申し上げます。

【本製品のお支払い方法】
●クレジットカード払い=不可
●代金引換配送払い=不可

◆本製品は送料無料で全国発送を承ります。


プリメイン型アンプで『本当に使えるアンプ』をお探しの方にうってつけなのが最新のPMSシリーズです。
しかも本機は本格的なフォノイコライザー内蔵なので、アナログファンには見逃せません。
プリメイン型で本格的フォノイコライザーまで内蔵した機種は昔は普通でしたが、昨今では大変珍しい存在といえるでしょう。

この最新型では特にシャーシー性能を大幅にレベルアップさせており、セパレートアンプと同様の分厚いステンレス製、鏡面仕上げのタイプに格上げしています。
他社製品に類似性のないハイレベルな制震シャーシーであり、また放熱特性も素晴らしいものを持つ同社のオリジナルです。

さて本機の最大のウリはやはりその積極果敢で研ぎ澄まされた音質面にあると思います。
昨今、アンプにしてもスピーカーにしても大人しい優等生的な音質の製品が多いね・・と仰る方が多いのですが、本機が奏でる音楽のダイナミズムやリアリティは同社のセパレートアンプに迫るものであり、スピーカーさえ選べば本当に生々しく瑞々しい演奏を提供してくれます。

このように書くと何か少し乱暴な音がするのでは?と受け取る方もあるかも知れませんが、決してそうではないことを申し上げておきましょう。
真に良くできた真空管アンプは、ただ大人しく上品だったり、マッタリした甘口の演奏音を提供するといった過去からの誤解を打ち砕くに十分であり、それがアストロ電子のアンプの真骨頂でもあるのです。

ところで本機のもう一つのウリは本格的にフォノイコライザーアンプ(以下フォノEQ)を搭載していること。
プリメインにフォノEQを搭載すると、微少な信号を扱うデリケートなフォノEQが干渉を受けやすいとされています。

事実昔のラックスマンや近年のラックスマンの管球式プリメインでは、残留ハムレベルの大きさが指摘されてきました。
しかし本機の残留ハムレベルは十分実用範囲内にあり、アナログ再生中に誘導ハムや残留ノイズに悩まされることはまずありませんでした。
内部のレイアウトや配線の引き回しなど、大型シャーシーだから可能にした設計上の余裕度の高さと、もう一つベテランエンジニアの長年のノウハウが生きているのは確かです。

また本機はこれ一台でスピーカーをハイレベルで駆動する機能に徹しているため、録音出力もなければプリアウト出力も無く、スピーカー切替も行えません。
まあそれらの便利機能は裏返せば音質劣化要因やノイズ誘導要因にもなるので、不要な方からすれば付いていない方が良いわけですね。ある意味で潔いアンプのスタイルだと思います。

ところで本機の姉妹機には出力管6550を搭載したモデルもあります。
KT88と互換性があるこの出力管はその昔ダイナコMK3というアンプでで有名になりました。

この両者の音質面はよく似ている部分もあるのですが、敢えて申し上げればKT88では音の伸びの良さから来る全音域での流麗さ、高音域の艶やかさ、等を挙げる方が多く、一方の6550では音の切れの良さや新のある図太さ、しっかり感を挙げる方が多いようです。
どちらをチョイスするかはお客様の好み次第ですが、どちらを選んでも本機においてはまず大満足いただけることと思います。

また本機はアナログファンのみならずCDファンにもお勧めです。
トランジスタアンプでCDを鳴らした際の大人さ良すぎる無表情な音を、もっと有機的で色合いや表情豊かな音世界に誘ってくれるからです。
真空管アンプに精神的な抵抗感をお感じになっている方なら特に、本機を始めとするアストロ電子アンプの表現世界と出会った際、ビックリなさることでしょう。
もっと多くの方に知っていただきたい傑作プリメインアンプだと思います。


●使用真空管:KT88×4/12AX7A×4/12AU7A×4
●使用トランス:PT−300B×1/HW−40−8×2/C−1−400×1
●周波数特性:10Hz〜60KHz
●出力:UL固定バイアス仕様=30W+30W/三結固定バイアス仕様=15W+15W
●残留ノイズ:1mmV以下
●歪率:1W時/0.35%
●フォノEQ入力インピーダンス:47KΩ
●サイズ:W480×H210×D400mm
●重量:24Kg
●入力端子:PHONO/CD/LINE1/LINE2

希望小売価格:¥790,000(税別)

 











 

 
 

(c)copyright Kens Tradig Corporation 2004