オーディオ機器・ビジュアル機器・音響機器の【(有)ケンズトレーディング】

 

取扱商品
組み合わせプラン
新製品速報
中古品速報


 かごの内容を確認



















 
商品検索
 
  商品詳細  
 

◎デモ品一台限りのお買い得品! 同社最高級パワーアンプシリーズのMK4化に伴いシャーシーや部品類がリニューアルされたVIPシリーズ最新モデル

商品名:アストロ電子企画 AS-KT88VIP II 【デモ用展示品】
価格:1,080,000 円

在庫数:1 数量:

★販売価格は税込表記です。

◆現品は2015年春に製作したもので程度良好です。外観上も特に目立つ傷はございません。

◆保証期間=新品保証(7年保証)に準じます。

◆現品はメーカーにてオーバーホール実施後のお渡しとなりますので、一週間〜十日間ぐらいの納期を頂戴いたします。納期目安はメーカーと相談の上、受注承諾メールにてご案内いたします。

◆受注承諾メール(二度目のご案内メール)の正常な受信のためには、メールフィルター機能等を解除しておかれる事を推奨いたします。

◎本製品は送料無料にて全国発送承ります。

◆まことに申し訳ござませんが、本製品はクレジットカード払い・代引配送払いを承れませんのでご了承くださいませ。

◎低金利・分割払い(1回〜60回払い)がご利用いただけます。
ご希望の方はお手数でも、メールかお電話でその旨お知らせ下さい。通常の契約書によるお申し込みの他、インターネット上からも即日、簡単にお申し込みができます。


同社高級アンプシリーズの定番AS-KT88-PPのMK4化に伴い、最上級に君臨するVIPモデルも新型MK2にリニューアルいたしました。

ベースモデルのAS-KT88MK4ではネジが見えないスマートな新型シャーシーや、コンデンサー類、端子類のレベルアップが注目されていますが、このVIPでは入出力端子等の部品類にプレミアムパーツを厳選し、また音質に多大な影響を与えるアッテネーターも定インピーダンス型の高精度な専用部品にアップグレードされています。

この新型VIPが目指したのはまずACインレットから始まる電源関連回路や部品の強化や高品質化、高信頼化でした。
次いで行われたのが真空管のさらなる選別。

厳密に言えば個々に微妙な音色差を抱える多数の真空管ストックの中から単に計測的な特性の選別を行うだけでなく、同社オーナーが実際に聴いて納得の行く真空管を時間をかけて選別。
その上で調整に調整を重ねて仕上げていくといった製造方法を採るのがVIPの特徴です。
要するに単に計測上ペアマッチしているから音色は我慢しろ、というアンプではないわけです。

これらの手間暇を惜しみなく投入することにより、電源と真空管の追求、コンデンサーや抵抗類の厳選で、残留ノイズに関しては定評あるベースモデルをもさらに改善した点がVIPならではです。

そしてもう一つの大きな違いが左右独立型アッテネーターの高品質化。これ以上ないほど精度が高く音質面でも配慮された、低インピーダンス型の特注アッテネーターです。
付け加えればインシュレーターも50mm径無酸素銅丸棒から削りだした特製品であり、内部に使用する金具類も無酸素銅板から起こした特製品です。
その他アンプ内部は細部に至るまでこだわりの造りで徹底されています。
外観上一見しただけではベースモデルと区別が付きにくい点はちょっと損な気がしますが、これが本当の虚飾のない真面目な造りというべきでしょう。

皆様気になるのがVIPとMK4の音の違いについては当方もどう表現して良いやら迷いましたが、確かに違いはあります。但しかなり高い次元での話であることをお断りしておきます。
音の違いの理由の探索は抜きにして比較した印象だけを申し上げますと、まずごく微少な音量域では明らかにVIPが鮮明でした。
微少な音領域から精度感の高い再現性が得られる点で、小音量派にはありがたい性格です。

またその逆に大音量での出力ピーク時ではMK4も音が潰れずかなり踏ん張るものの、VIPはすんなりフルパワーを絞り出す印象。僅かにですが聴いていて余裕があります。
定格出力が同じなのに不思議ですね。

音量感自体はトランジスタアンプの200W級(手元のA社製大出力)のアンプに優れるほどの力を持つと感じました。
また総合的な音色感ではVIPがMK4よりも僅かに暖色傾向であったとご報告しておきます。
これはコンデンサー類の違いが出ているのかもしれません。

ハッと冷静になってみて考えると実際にはベースモデルで十分じゃないか、と思えるのですが、音場の立体感表現を含め細部表現でいくつかの違いが出た事実を振り返ると、ステレオアンプ仕様のさらなる理想を求める方にはVIPがまだあります!ということをお知らせするのもディーラーの責任であります。

予算の限定無しに現在入手しうる最高のKT88-PPアンプは何? と聴かれれば迷わず本機をお薦めすることにいたしましょう。
この手のアンプの先駆者であるマッキントッシュも、音の点以外で確かに魅力的ではありますが、やはり音を聴いてしまうともうそろそろマッキンの呪縛から解放されても良いのではと思うのは、恐らく私だけではないと思います。


●使用真空管:KT88×4 12BH7A×2 12AX7A×2 12AU7A×2
●使用トランス類:H−1787×1 HW100−5×2 C−1−400×1
●出力段:UL固定バイアス
●定格出力:90W+90W
●周波数特性:10Hz〜60KHz
●残留ノイズ(1W時):0.02mmV以下
●歪率(1W時):0.03%
●入力インピーダンス:100KΩ
●サイズ:W500×H260×D460mm
●重量:38Kg

希望小売価格:¥1,370,000(税別)

 











 

 
 

(c)copyright Kens Tradig Corporation 2004