オーディオ機器・ビジュアル機器・音響機器の【(有)ケンズトレーディング】

 

取扱商品
組み合わせプラン
新製品速報
中古品速報


 かごの内容を確認



















 
商品検索
 
  商品詳細  
 

空きコンセントに差し込むだけで電源の品質を改善する画期的なアイテム ◎お振込特典有り!

商品名:AiTEC(アイテック) λ5.35 (50Hz地域用) 【中古品】
価格:36,800 円

お取り寄せ

◆販売価格は税込表記です。

◎お振込特典有り!
◆お支払い方法=お振込限定で、表記の価格よりさらに5%お値引きいたします!
◆お値引き後の価格は受注承諾メールにてご案内いたします。

◆受注承諾メール(二度目のご案内メール)の正常な受信のためには、迷惑メールフィルター機能等をいったん解除しておかれることを推奨いたします。

◎本製品は送料無料で全国発送を承ります。但し代引き配送の場合は代引き手数料をお申し受けいたします。

◆現品は完動品ですが、各所に小傷や使用感があります。
◆付属品:無し
◆中古保証:お届け時より6ヶ月間


本製品を初めて拝見したとき、オヤ、これはノイズフィルターかいな?と思いました。
屋内配線に並列に入れて(コンセントに差し込んで)ノイズを減少させるという製品をたまに見かけるからです。
しかしメーカー社長様の説明によりますと、ノイズフィルターの類は一切使用していないとの事。
では原理はどうなのか? との質問に関しましてはノーコメントを貫くばかりです。
一瞬、これはまた何か怪しい製品なのではないか!と疑いましたが、その疑念は短時間で霧散霧消する事となりました。

まずメーカーとして何故技術的な詳細を説明しないのか?との質問に対しては、以下のようなご回答でした。
曰く、今までの経験から、多くのオーディオファンの皆様は、事前に技術説明やその効能を説明してしまいますと、先入観を持たれたり逆に懐疑心を持たれたりなさるため、実際の試聴の際にメンタル面で大きな影響を与えてしまいます。
その結果として購入後の自家使用で、試聴の際とイメージが異なる結果が出る場合があり、それが我が国のオーディオ販売システム上の問題点でした。
そこで弊社の立場として、自社製品は全てユーザー様に対し(説明は一切無しの)ブラックボックスと言う事にしておき、実際の製品を聴いていただいた結果として評価を頂戴したいのです。
〜ざっとこんな具合でした。

なるほど大概のメーカーさんはカタログや試聴会等で、思い切り効能について説明なさいますし、技術解説が試聴時間より長いくらいです。(笑)
本機を作ったアイテックさんは、まさにその逆を行くわけですね。
となればこちらもより一層真剣に試聴せざるを得ません。

まず本機の使い方ですが、本体から伸びた電源ケーブル(プラグは2Pです)を、空いたコンセントに差し込むだけの至って簡単なものです。
電源スイッチもなければ動作を確認するランプもありません。
この際、ACプラグに極性表示があり、これだけはしっかり守ってください。極性を合わせないと効果は大幅に減退します。
また壁コンセントに空きがない場合電源タップの空き端子に差し込んでも良いのですが、できればタップ以前の壁コン側の方が、本機の効果がまんべんなく各機器に行き渡るようです。

なお部屋の中のコンセントが一つのブレーカーでON/OFFされる状態の場合、部屋中のコンセントは全て並列につながっていますから、必ずしもオーディオ機器の近くの空きコンセントでなくても効果はほぼ一緒です。
そして本機には50Hz地域用と60Hz地域用があり、皆様がお住まいの地域で使用される電源周波数の機種をご選択ください。
電源周波数が合っていない場合も改善効果は大幅に減退します。

さて本機のその効果とは?
当方でテストした際、いつものようにアナログで音出ししながら、電源タップに給電するコンセントの隣の空きコンセントに本機を差し込んでみました。
すぐにどうという事はなかったのですが、感覚的に10〜20分という感じでしょうか、やや時間が経過すると何か微妙に音量操作を行ったかのように音圧感が上がりました。
と同時に楽音の粒立ちが良くなり、何かピチピチした生きの良さみたいな感触に支配されるようになりました。
そして時間の経過と共にこれらの感触が増幅し、音楽演奏の勢いがジワーッと増大したのです。
使い始めておよそ一時間もするとこの変化がピークに達したようで、以後はどんなジャンルの演奏でも従前より鮮明さと勢い感が増した豊かな演奏音が楽しめたのです。

ケーブル類による音質改善然り、アクセサリー類による音質改善然りで、これらは既に手放せないものになっていますが、またひとつ音質を確実に改善するアイテムが登場したわけです。
電源関連のアイテムと言えば今やノイズカットトランスやレギュレーターも手放せない機器の一つですが、本機の場合それらの機器に給電する電源の品質も改善するわけですから、いわゆるクリーン電源機器と共用・共存できるのもチャーミングポイントです。

なおクリーン電源機器の出力コンセント(二次側)に本機を差し込むのはおやめになった方が無難です。
効果がないばかりか、特にレギュレーターでは出力段にダメージを与える可能性もありますので、必ず機器の一次側の手前で使うのが鉄則です。

弊社では本機を付けたり外したりしながらいろいろな使い方をいたしましたが、本機を使用して感じたのは装置全体の音色感やレスポンスにまでは全く影響を及ぼさないという事でした。
これは凄く重要な事であると感じています。

また余談ですが、本機が接続された電源ライン上に存在する家電製品にも本機の効能は及びます。
特にプラズマTVや液晶TV等のAV機器ではその効能が目に見えてハッキリ判りますから、オーディオの音質改善と言ったデリケートな問題以上にインパクトを与える可能性があるのです。
実際拙宅の大型液晶TVのコンセント脇に本機を差し込みましたら、コントラストや色合い共により自然観が増し、画像の輝度も高くなりました。これにも驚かされた次第です。

オーディオとAVの両方で本機の効果が確認できた事で、怪しそうな先入観が見事に吹っ飛ばされてしまいました。
よくよく考えてみれば、こういう物の売り方の方が本当なのかも知れません。
本機には僅かに公表されているデータがあります。
アイテックさんのホームページでご確認願いたいのですが、交流波形歪みが改善されたデータ(波形歪みの相殺技術)と、力率が改善されたデータ(位相角の制御技術)が公開されています。

中身をブラックボックス化した理由は前述のユーザー心理面のの問題の他に、独自技術を流出させたくないとの本音も恐らくあるのでしょうが、それはともかく、効果のハッキリしない怪しいグッズも結構多い中で、本機の場合、購入なされた多くの方々が音質改善効果を実感なされている為、自信を持ってご推奨出来るアイテムです。

但し、セッティングの悪い(何もしていない)、ほったらかし状態のオーディオ装置までめざましい音に改善してくれるような魔法の機器ではありません。(笑)
当たり前の事ですが、どんな機器やアクセサリーを導入なさる場合でも、セッティングという基本中の基本をお忘れ無いようご注意ください。


●製品名:電源フレッシャー
●外形寸法:W130×D130×H42mm
●重量:850g
●ACケーブル長さ:約1m

希望小売価格:¥72,000(税込)

 











 

 
 

(c)copyright Kens Tradig Corporation 2004