オーディオ機器・ビジュアル機器・音響機器の【(有)ケンズトレーディング】

 

取扱商品
組み合わせプラン
新製品速報
中古品速報


 かごの内容を確認



















 
商品検索
 
  商品詳細  
 

特注定インピーダンス型アッテネーターの搭載で至高の表現力にさらに磨きをかけたスペシャルモデル最新バージョン

商品名:アストロ電子企画 AS-XP99VIP III
価格:1,510,000 円

在庫数:4 数量:

★販売価格は税込表記です。

◆サイト内に表記の『在庫数』は『ご注文数』の誤りです。訂正してお詫び申し上げます。

◆本製品は受注生産品の為、長期間の納期を頂戴しております。納期見込みは受注承諾メールにてご案内いたします。

◆受注承諾メール(二度目のご案内メール)は弊社汎用アドレスから送信いたします。このメールの正常な受信のためには、迷惑メールフィルター機能等を必ず解除しておいてくださいますようお願いいたします。

◎本製品は送料無料で全国発送を承ります。

★本製品の場合、クレジットカード払い、代引配送は承れませんのでご了承くださいませ。
◎低金利・分割払い(1回〜60回払い)がご利用いただけます。
ご希望の方はお手数でも、メールかお電話でその旨お知らせ下さい。
通常の契約書によるお申し込みの他、インターネット上からも即日、簡単にお申し込みができます。


アストロ電子プリアンプの最高峰であると同時に、管球式プリアンプを代表する一台がこの製品です。

本機AS-XP99のVIP仕様と標準モデルであるVIP-Aとの間には、基本仕様や究極の作り込みといった点で何ら違いはありませんが、唯一異なるのがアッテネーターの仕様です。
標準仕様AS-XP99VIPAでは特注の23接点仕様を搭載しますが、本機MK3では34接点。
しかも単に音量調整のきめ細かさだけではなく、MK3が搭載するのはアナログボリュームの最終兵器ともいわれる定インピーダンス型アッテネーターなのです。

何故定インピーダンス型が優れているかと申しますと、アッテネーターの位置でインピーダンスが変化しないため、ボリューム位置にかかわらず音質が変化しない点にあります。
普通のアッテネーターではこうはいきません。
部品の仕様や回路にもよりますが、必ず美味しい範囲とそうでない範囲があるのです。

メーカーではこの事を前提にして音決めをするのですが、こうした制約が有ると無いとでは、プリアンプの総合設計において大きな違いが生じてくるのは当然です。
この事が『プリアンプの音質を決めるのは最終的にボリューム回路だ』といわれる所以なのです。

さてこのMK3、音質傾向は基本的に標準仕様と何ら変わるところはなく、至極自然で素晴らしいのですが、使い込んでいくと何かが違います。
そう、それは様々な音量調整の場面で垣間見えるのですが、まず最も異なるのが、アッテネーターを絞りきった状態から僅か1クリック上げた際の音の鮮度の高さです。
しかも鮮度が高いばかりか、この極小音量域においてさえ既にステレオの音場が鮮明であることに気付かされます。

そしてこの鮮度や鮮明度の高さは中音量でも大音量でも変わることが無く、最高品質の再現性をシームレスに維持するのです。
それでいて34接点のアッテネーターは、まるで連続可変式ボリュームを操作する感触に近いきめ細かい音量調整を可能にしてしまいました。いやあこれには脱帽です。

音量調整の操作感は快適この上ないですし、中音量時・大音量時と同じ鮮明さを小音量域で維持してくれるのですから、本当に小音量で聴くのが楽しくなるアンプです。
但しそれにはパワーアンプの資質を問われるのをお忘れ無く。
極端に言えばパワーアンプを選ぶプリアンプかもしれません。

比較対象として敢えて登場させますが、当方が過去に所有したことがあり大好きなmaranzの♯7オリジナルは名機として誉れ高いプリアンプでありますし、その自然でなおかつ積極果敢な再現性は未だに素晴らしいと思っておりましたが、本機のような管球式プリアンプが登場しますと、ボリュームの感触を始め音楽再現性の上で嫌が応にもその固定概念を覆さざるを獲ないというのが偽らざる心境です。やっとmaranz7の呪縛から解放されそうです。(笑)

もちろん近年登場した(値段の高低や内外製品にかかわらず)いかなる管球式プリアンプでも、本機の魅力を打ち負かすには役不足なのであります。
本機に搭載される定抵抗型アッテネーターはもちろん特注品。
部品単価で十数万円に及ぶ超高額パーツです。
構造は複雑で、熟練職人の丹念な手組みでしか造れません。
接点数をさらに増やすことも可能ですが、コストが大幅に増加することと大型化することで、本機のシャーシーにはこれ以上の接点数の定抵抗型アッテネーターは組み込めないとのことでした。
(シャーシーを特注大型化すれば可能)

類い希なシャープさと風合いの良さが同居する、従来型真空管アンプにない音質面。そしてステレオ音場の広大さを三次元的に表現し、濃厚な音場再現性を提供する希有な表現力。
極微少な音量域から鮮明な音楽情報をもたらしてくれるパフォーマンス。
いずれもトランジスタアンプや従来型真空管アンプの常識範囲にない高次元に到達したプリアンプであると理解させられました。
真の意味で一生モノのプリアンプとしてご推薦いたしたいと存じます。

さて99VIPがMK3化されるに当たり、前作よりも一段と細部が煮詰められました。
一つは機器の構成に欠かせない入出力端子類のグレードアップ。
一般的な量産品では使わないような最高級グレードのものが搭載されるようになり、その点でも名実共にスペシャルモデルと言えるでしょう。

コンデンサー、抵抗類もさらに吟味されておりますが、特にコンデンサー類はAMCAオイルコンデンサーなど、高価なスペシャル部品も特注で搭載可能です。
シャーシーも一段と磨きがかかっており、新型ではビスやネジ類が露出しないシャーシー構造となっています。
類例を見ない制震能力の高さや放熱特性の高さは相変わらずの凄さであります。

なお本機はご自宅試聴用のデモ機も用意しておりますので、弊社会員様へご登録の上、ご相談下さいませ。


◆本機の仕上げ色は、ゴールドかシルバーからお選びいただけます。
●フォノイコライザー:3段NF型(改良型)
●搭載真空管:E83CC(5751)×2/E82CC-01(5963)×4
●周波数特性:10Hz〜100kHz
●入力:フォノ×1系統/ライン×3系統
●出力:プリアウト×2系統
●アッテネーター:特注定抵抗型34接点
●サイズ:W500×D430×H185o
●質量:約22s
◆保証期間=7年間の長期保証(消耗品を除く)

希望小売価格:¥1,480,000(税別)

★AMCAオイルコンデンサー仕様:¥120,000(税別)プラス
★AMCYオイルコンデンサー仕様:¥80,000(税別)プラス

 











 

 
 

(c)copyright Kens Tradig Corporation 2004